KMM_log

先日うちのボウズがですね、大事にしていたDSライトとか言うゲーム機を壊したんですよ。

ヒンジのトコからバッサリ折れちゃった(--;。

大切にしてたから、泣きまくりですよ。

結構何でも直す自分にも相談に来たんだけど、ソフト基盤までいっちゃってるから「こりゃムリ」となってメーカー送りにしたんです。

ちなみにとっくに保証期間は過ぎてます。

ま、ユニット交換だから直るだろうけど、交換した部分だけ新ピカじゃカッコ悪いから、どうせなら余分にお金払って樹脂の本体カバーは全部換えてもらおうとか思ってたんですよ。

品物送って、見積もりもらって、そんで修理するか決めるって流れなんだけど、とりあえずダメ元で1500円以下なら連絡なしで直してイイよってしてたんす。

そんな金額で直りそうもなかったしさ。

連絡ないなーとか思いつつ待っていたら、、、来ましたよ。

連絡でなくて、修理されたゲーム機が戻ってきたんです。

綺麗な化粧箱に入れられていた現品を見てびっくり。

全部ケースが交換されて、外観は完全に新品状態。

しかも、請求額・・・・・ゼロ。

それだけなら、「儲かってやがるなー」で終わったんですよ。

びっくりしたんです。

なんと、、、ボウズが一生懸命にベタベタ貼っていたシールが

ですよ、、壊れたゲーム機から綺麗に剥がして、ほぼ同じように

貼り直してあったんですよ。

子供達の「オレの!♪」っていう気持ちを大事にしてくれてるんですね。

ピカピカの新品を送り返すのでなくて、愛着を持ってくれている状態に

まで戻して発送する。

しかも、シールがホントーに綺麗に貼りなおしてあってですね、、、。

思わず、目頭が熱くなりましたよ。歳を取ると涙もろくなってねぇ、、

こういう仕事、決してニンテンドーのお偉いさんがやってる訳じゃないですよね。

何とか長とかでも何でもない、一社員さんがやってくれてるんです。

「仕事だから」「こうやれって言われてるから」ってやってる仕事の出来栄えじゃないですよ。

送り返してそれを見て喜ぶ子供の顔を想像しながらやってるから出来る仕事ですよ。間違いない。

その出来栄えから、子供に対する愛情を感じました。

箱を開けた瞬間のボウズの表情、やってくれた人に見せたかったです。

ニンテンドー、正直好きな企業ではありませんでした。

垢抜けない会社だなって感じで。

でも、完全に見直した。

■ECサイトの、ダメ、絶対、7か条

・ファーストビューが変わらない、ダメ、絶対。
→ヘッダーが大きすぎて、別の商品をクリックしてもサイトが変わったように見えない場合、混乱を引き起こす

・プルダウンを多用、ダメ、絶対。
→高齢者は細かい操作が苦手

・買い物かごボタンが小さい、ダメ、絶対。
→高齢者は見えない。買い物籠を探してどこかに行ってしまう

・別ウィンドウ、ダメ、絶対
→気づかれない、重要なページが閉じられてしまうことも

・ポップアップ、ダメ、絶対。
→ポップアップブロックがされていた場合、警告に気付かない

・サイトが遅い
→ステータスバーなんて見ていない!クリックしまくる!

・一般的に使われている言葉を、違う解釈で使わない
→同じ言葉が違う意味でつかわれていると大混乱(゜-゜)

■ECサイトの、あったらいいなの3か条

・送料、支払方法などは全商品ページに。できれば商品の近くに。
→商品を吟味した先で突然送料や支払い方法が疑問に思うらしく、その確認ページに行くと前の商品ページに戻れなくなる

・買い物の流れを商品ページに(初めての方へというページは誰も見ない)
→全体が解らないと、いつのタイミングで「購入」になるのかわからず、躊躇してしまう

・買い物籠や会員登録の途中に電話番号を入れておく
(今回も作業中に自分のメールアドレスが解らなくて悩んでいる人がいた。電話で買えるなら今すぐ電話するわ、という人も。)
→「私のメールアドレス、なんですか?」って、知らんがな!「電話番号すら間違えることもあるのにメールアドレスなんて覚えてられないわよね」といって、買い物を断念しそうに…(;_:)

素人には、色の好みがあるという事です。

色彩を学ぶと、好きな色とか、嫌いな色とかは、
なくなります。

食べ物の好き嫌いが有る人と言うのは、
実は感性が狭いのです。
広くなると、マズいものでも、美味しいものでも、
そう言うものとして食べて、好き嫌いがなくなります。

つまり、自分の好みをはっきり持っている人は、
視野の狭い人です。
素人なのです。

日本人の特性かもしれないが、ケチをつけるのが楽しい。ニコニコ動画に対して、誰もが納得できる悪口が1つあるのがいい。それが時報。無駄なサービスがあることによって、「なんで時報あるんだろうね」「ひどいよね」という話で盛り上がれる。それが唯一の存在意義。

10代のユーザビリティ: ティーン向けウェブサイトのデザイン – U-Site 

v0q:

this is really cute ahhh

hal-9000:

1年前にもリブログしましたが。カワイイので。

今日マチ子センネン画報「おわっちゃいましたね」

(via Windows of New York | A weekly illustrated atlas)

こういう描き方好き

モバイルファーストは間違いだったのか « うめのんブログ 

More Information